一般社団法人 日本精神科評価尺度研究会

こちらは「QIDS-SR (自己記入式簡易抑うつ症状尺度 日本語版ver.1.0)」単体での頒布です。
SIGH-D(HAM-D構造化面接)とHAM-D/IDS-C 併用評価用構造化面接と3点セットで「STAR*D研究の臨床評価バッテリー」(19,800円)として頒布しています。

「QIDS-SR (自己記入式簡易抑うつ症状尺度 日本語版ver.1.0)」(PDF)

「QIDS-SR (自己記入式簡易抑うつ症状尺度 日本語版ver.1.0)」表紙

QIDS-SR (自己記入式簡易抑うつ症状尺度 Quick Inventory of Depressive Symptomatology (Self-Report))の臨床評価のための評価項目別シート。

評価トレーニングシートの特長

「QIDS-SR」シート サムネイル

画像をクリックすると大きな画像が見られます。

平成21年9月25日 初版第1刷 発行
[日本語版翻訳] 藤澤大介(慶應義塾大学医学部精神神経科),中川敦夫(慶應義塾大学医学部精神神経科),田島美幸(慶應義塾大学ストレスマネジメント室),佐渡充洋(慶應義塾大学医学部精神神経科),菊地俊暁(慶應義塾大学医学部精神神経科),射場麻帆(慈雲堂内科病院精神科),渡邉義信(慈雲堂内科病院精神科),山口洋介(国家公務員共済組合連合会 立川病院精神神経科),舳松克代(田園調布学園大学人間福祉学部),衛藤理砂(昭和大学医学部精神科),花岡素美(東京女子医科大学精神科),吉村公雄(慶應義塾大学医学部医療政策・管理学教室),大野裕(慶應義塾大学保健管理センター)
[発行] 日本精神科評価尺度研究会
[QIDS-SR]
原版 (2003) Rush AJ, Trivedi MH, Ibrahim HM, Carmody TJ, Arnow B, Klein DN, Markowitz JC, Ninan PT,Kornstein S, Manber R, Thase ME, Kocsis JH, Keller MB.
日本語版 (2008) 藤澤大介,中川敦夫,田島美幸,佐渡充洋,菊地俊暁,射場麻帆,渡邉義信,山口洋介,舳松克代,衛藤理砂,花岡素美,吉村公雄,大野裕

評価トレーニングシートの使い方

PDFファイルをカラーでプリントアウトして,トレーニングを行ってください。

PDFファイルでの頒布方法

パスワード付PDFファイルをファイル転送サーバ経由で送付します。

評価尺度シート内にファイルIDが印字されます。

お申し込み方法

(1) 申込書(PDFまたはWordファイル)をプリントアウトして,FAXまたはメールでお申し込みください。メールの場合は,Wordファイルに必要事項を記載し,ファイルを添付してください(FAX番号,Eメールアドレスは申込書に記載してあります)。

申込書:PDFファイルWordファイル ※全刊行物共通

※会員の方は「会員向け頒布について」のページをご覧ください。

会員向け頒布のご紹介会員向け頒布詳細・申込書(要ログイン)

PDFファイルを開くにはAdobe® Reader™ が必要です。お持ちでない場合は,Adobeのサイトよりダウンロードしてください(無料)。左バナーをクリックすると,ダウンロードページに行くことができます。

(2) 代金を当事務局口座(郵便振替)にお振り込みください(振込手数料はご負担ください)。

(3) 入金確認後2週間以内に,メールにてダウンロード用のURLとパスワードをお知らせします。
指定された期限内にアクセスし,ファイルをダウンロードしてください(パスワードの入力が必要です)。
(CDの場合は,入金確認後2週間以内に発送します。)

頒布価格

1部 9,800円

※会員の方は「会員向け頒布のご紹介」のページをご覧ください。

お支払い方法

郵便振替にて,前払いでお願いいたします。