一般社団法人 日本精神科評価尺度研究会

HAM-D (Hamilton Depression Scale)
ハミルトンうつ病評価尺度

評価対象

うつ病

解説

1960年にHamiltonによって発表されたうつ病の重症度を評価するための尺度である。
うつ病の重症度をあらわす17項目で構成された主要17項目版とこれに追加の4項目を加えた21項目版が主に用いられている。

概要解説書

  • 稲田俊也 編,稲田俊也・佐藤康一・山本暢朋・稲垣 中・八木剛平・中根允文 著: HAMDを使いこなす ハミルトンうつ病評価尺度(HAMD)の解説と利用の手引き. 星和書店,東京,2014.

トレーニングDVD

「日本語版HAM-D」ジャケット

日本精神科評価尺度研究会監修のトレーニングDVDです。
実際の面接場面を再現した映像によって,日本語版HAM-Dの臨床評価のトレーニングを行うことができます。

評価シート

「STAR*D研究の臨床評価バッテリー」盤面

HAM-Dの評価シートは,「STAR*D研究の臨床評価バッテリー」に収録されています。